作り方・取得方法・作成方法・登録方法

エックスサーバーの登録方法と手順 サーバー選び失敗談もあるよ!Xサーバー

こんにちは!【Get A Life(GAL)】のアメリです。

 

ここでは、Xサーバーで、サーバーを借りるための手順を説明します。

サーバーとは、住宅に例えるなら「土地」に当たる部分です。

典拠: イエウール

サーバーも、土地と同じように、必ずしも買う必要はなく、借りる事ができるので「借地」のようなものだと思って下さい。

アメリの、手痛いサーバー選び失敗談

私は以前、超ド素人の頃に、別の 格安レンタルサーバー:LOLIPOP! を契約していたのですが、それは「共有サーバー」と呼ばれるもので・・・

安いし、最初は良かったのですが、

アクセスが増えてくると、何度もサーバー落ちを経験し、

そして、ロリポップ、それに関連するサポートが2~3日後という・・・

アドセンスなどで生活している人には、嬉しい反面、もはや恐怖!

 

更にすぐに要領がいっぱいになるので、一つのレンタルサーバー契約で、1つ2つのドメインを紐づけるだけで限界な感じでしたが、

こちらのXサーバーは、作るサイトのサイズにもよりますが、1つ契約しておけば、いくつかはドメインが増やせます。

 

更に、現在はサイトをセキュリティを上げる必要(SSL化といいます)が出てきたので、ロリポップでSSL化しようものなら、年間2万円!(2018年2月現在)

初期費用¥1,500 + 月額使用料¥250x12ヶ月 + SSL年¥20,000 
= 年¥24,500

 

その上、ドメイン増やせば、すぐにキャパオーバーしちゃうから、その都度サーバーを契約しなきゃならない・・・。

上の料金が、またもう一度かかっちゃう・・・。

せっかく月額250円で契約しても、これじゃぁね・・・。

エックスサーバーは素敵だよ!

対するXサーバーは、認証型SSL無料・・・

初期費用¥3,000 + 月額¥1,000x12ヶ月 = 年¥15,000

1万円近く違う・・・。

 

その上、何個かドメイン増やしても、このサーバーだけで別段困らないから、何個も契約する必要もないという・・・。

・・・ロリポップだと、1つだけ登録してただけでも、混
雑時ちょいちょいサーバーダウンしてたのに・・・。

結果的に、Xサーバーをひとつだけ契約しておいた方がはるかに安上がりだったという、初心者の私には手痛い教訓を得たことがあります(笑)

↑↑↑

そこらの書店に売ってるノウハウ本に従って契約したため、サーバーの良し悪しもわからなかったのです・・・。

・・・最初から、ビジネス塾で勉強しとけばね、そんな事にはならんかったのにのう・・・。

本気で、ネットビジネスなどに取り組まれたい方は、いずれサイトを増やす必要も出てくるでしょうから、私はこちらをオススメします。

 

ではでは早速まいりましょう!

Xサーバー公式サイトはこちら

エックスサーバーの申込はこちら↓↓↓から



Xserver

 

Xサーバーの登録方法と手順 [動画]

動画では、録画当時、ちょうどXサーバーでキャンペーンをしていた「ドメイン1つプレゼントキャンペーン」というもので、契約していますが、

「ムームードメイン」や、「お名前.com」などで契約した、他のドメインをXサーバーで使いたい方は、別の動画を参考にしてください。

 

※ ちなみに筆者が契約した時は、「初期設定費用が無料」ってキャンペーンのシーズンでした^^
なので、ドメインは別で取得しなきゃなりませんでした。

時期によって、キャンペーン内容が違う。