作り方・取得方法・作成方法・登録方法

Gmailアカウントの作り方・取得方法と、Gmailのログイン&ログアウト方法

こんにちは!【Get A Life(GAL)】のアメリです!

 

今日は、

Gmailアドレスと、

Googleアカウントを作る方法を説明したいと思います。

Gメールアドレスは、WordPressを使ってホームページを作る上で、ログインする為に必ず要るものなので、

Yahoo!メールや、

hotmailなどではなく、

Gmailアドレスを取得しておいてください。

 

特に、ネットビジネスは、

続けていくうちに、たくさんのサイトやアドレス、ソフト、パスワードなどを管理していく事になりますので、

どれがどれのだかわからなくならないように、コレと決めたEメールアドレスを1つ、使用するといいでしょう。

Googleアカウントの作り方

Gメールアドレスを取得してしまえば、Googleアカウントも取得した事になります。

すると、Googleが提供する様々なサービスも、このアドレスやアカウントを使って、無料で行えるようになりますので、1つは確実に取得しておいて下さい。

Google公式アカウント作成サイト アドレス

https://accounts.google.com/SignUp?hl=ja

 

1.
こちらがGoogleアカウント作成画面です。

作成サイトのアドレスは上記をご覧ください。

 

まず上部の、赤枠部分(名前~性別)は必須事項です ↓↓↓
下側の、青枠部分(携帯~国)は、必須ではないので、記入しなくても大丈夫です。

 

入力が終わったら、[次のステップ]をクリックします。

 

2.
次の画面で、「プライバシーと利用規約」の画面が出てくるので、
[同意する]をクリックします。

 

これで完成です!

この後、以下のような設定画面が出てきますが、
これはおいおい、自分の使いやすいように設定していけばOKです!

電話番号を登録されなかった方は、ここで完成です。
「Gmailへログイン・ログアウトする方法」へとSkipしてください。

 

電話番号を入力した方だと、
以下のようなアカウント認証の設定が始まる事もあります。

アカウント認証には、

  • 電話番号を入力して、音声通話で確認する方法と、
  • 携帯のメールアドレスを入力して、テキストメッセージで確認する方法

2つ方法があって、どちらかを選ぶことができます。

あなたのお好きな方を選んで、指示に従って進めて下さい。

 

すぐに、携帯電話に認証コードが届きますので、受け取ったコードを画面に入力し、[次へ]をクリックして下さい。

 

最後に作成完了画面が出ますので、そこで完了です!

 

Gメールを取得してしまえば、Googleアカウントも取得した事になりますので、作業はこのひとつでおしまいです。

Gmailにログインする方法

典拠:mytechguys.ca

 

Gmail ログインアドレス


https://accounts.google.com/?hl=ja

 

まず上記のアドレスに入ると、以下のような画面になりますので、
先ほど取得したアドレスを入力し、[次へ]をクリック。

 

次に、パスワードを入力し、[次へ]をクリック。

 

すると、Gmailの受信トレイ画面が開いて、
無事、ログインできました!!◎

 

ちなみに、毎回Gmailを開く画面は、

あなたがGoogleアカウントにログインしているか・していないかによって違うので・・・

以下の画面を見てください。

Googleアカウントにログインしていない時

Googleアカウントにログインしていない場合は、こんな風に、右上に[ログイン]と書かれているだけです。

こうすれば、ログインできますし、一番左の[Gmail]という部分をクリックしてもログイン画面に変わります。

ここをクリックすれば、ログインできますし、

Googleアカウントにログインしている状態の時

あなたが、Googleアカウントにすでにログインしている状態なら、

画面の右上には、あなたのロゴが表示されるハズです。

・・・このロゴは、あなたがGmailアドレスを取得した時、登録した名前の頭文字になっているはず。

Gmailを観たい場合は、このロゴをクリックすれば、ログイン画面になりますし、

一番左の[Gmail]という部分をクリックしてもOKです。

Gmailからログアウトする方法

ログアウトしたい時は、
受信トレイ右上の、あなたのロゴをクリック。

 

 

 

 

すると、アカウントに関するプルダウンメニューが出てくるので、

一番下の[ログアウト]をクリック。

これで以上です。

 

Googleアカウントや、Microsoftアカウントは、使用できる用途が多いので、作っておいて損はありません。

是非是非、いろんな機能を試してみて下さい。