インストール・導入・設定方法

プラグイン『Japanese Font for WordPress』導入は、設定なしで簡単にサイト記事の文字が可愛いフォントになる! 導入方法と使い方

こんにちは!
【Get A Life(GAL)】のアメリです!

 

今回は、WordPressの日本語フォントを、かわいいものにするプラグインのご紹介です。

どうせなら気の利いたフォントにしたいもんね^^

『Japanese Font for WordPress』詳細

JPFontforWordPress ロゴ

プラグイン名: Japanese Font for WordPress
読み方: ジャパニーズ・フォント・フォー・ワードプレス

ちなみに以前は『Japanese font for TinyMCE』という名前でした。

************************

まずですね、WordPressで記事を書き、見場を設定していく上で、
私達日本語ユーザーには困った事があります。

・・・それは・・・

デフォルト状態のWordPressには
日本語フォントはほぼない!

 

そうなんです・・・

デフォルトの状態のWordPressには、日本語のフォントはほぼ無い。

gizmodo.com.au典拠: gizmodo.com.au

 

そもそもちっとも、可愛くもないし、
では、その可愛さなど全く求めなかったとしても、
実際にサイトを作った際に見場がまったく魅力的ではない

 

WordPressじゃなくても、日本語フォントってかわいいの沢山出てますが、
平仮名・カタカナ・数字・アルファベットを使ってるうちは何も問題ないものの・・・

そんなに珍しくもない漢字を使おうとすると「それはまだない」って表示されるフォント、実はけっこうありますよね・・・

 

一応、日本語には、漢字っていうものが公式に含まれていますし、
小学一年生から習ってる、ごくごく一般的なものなのにね!

 

私も難しい漢字はトライした事がありませんが、
今まで Japanese Font for WordPress を使ってて、そんなトラブルはありませんでしたので、機嫌よく使っています^^

むしろ私のサイトをチラっと見た知人が
「あ! 何それ、どうやってやったの? 可愛いその文字!」
って食いついていたので、好感持てると思います。

 

では参考に、Japanese Font for WordPressで使用できるフォント一覧を表示させておきます。

 

プラグイン:Japanese font for WordPress
に入っているフォント一覧

font LiberalDictionaryEnglishDictionary典拠: LiberalDictionaryEnglishDictionary

こちらが「ふい字」という自体になります

こちらが「Noto Sans Japanese」という自体になります

こちらが「太字 Noto Sans Japanese」という自体になります

こちらが「細字 Noto Sans Japanese」という自体になります

こちらが「エヒナパJ」という自体になります

こちらが「ほのか丸ゴシック」という自体になります

こちらが「こころ明朝体」という自体になります

こちらが「青柳衡山フォントT」という自体になります

こちらが「たぬき油性ゴシックマジック」という自体になります

 

******************

どうでしょう? 可愛くないですか?
・・・私が開発したわけじゃないけど(笑)

 

では、プラグインの導入に取り掛かってみましょう。

『Japanese Font for WordPress』導入方法

WordPressの管理画面にログインし、
サイドバーメニューから [プラグイン]  > サブメニューから [新規追加] へと進んで下さい。

 

右上の検索ウィンドウに Japanese Font for WordPress と入力して下さい。
下の画面では、旧名になっていますが、

 

 

実際には
Japanese Font for WordPress
(旧名: Japanese font for TinyMCE)
と、以下のように表示されているかもしれませんが、同一のものですので、それを選び [今すぐインストール] 

こちらが、現在(2020.2.27現在)の表示

 

 

そのまま [有効化] をクリック!

これだけで終了です。

面倒な設定はありません。

『Japanese Font for WordPress』使い方

 

次は使い方です。

プラグイン『Japanese Font for WordPress』の使い方は超簡単!

Wordなどの文章作成ソフトと変わりません。

 

マウスで、フォントを変更したい文字列を選択させると、
該当の文字列が白黒反転しますので、

 

 

上部、機能テーブルのフォントファミリー一覧の▼印を押して、

 

おそらく一番下の方までスクロールすると、
先ほど導入した 『Japanese Font for WordPress』の日本語フォントの一群がありますので、好きなものを選んでみてください。

 

 

先ほど反転選択した編集画面の方の文字列が、
任意のフォントに変更されたと思います↓↓↓

 

あとは文字色を変えるなり、サイズを変更するなりして、装丁を変えていくだけでOKです。

 

************

導入するだけで、面倒な設定は何もなしで、こんなかわいいフォントに変更できるのですから、ずいぶんと便利なプラグインですね!

開発者様に感謝ですね^^

趣味ブログ・実益サイトが作れる無料の教科書

KIBAN バナー