ビジネス情報

自己アフィリエイトとは即金は作れるのか? オススメ高報酬単価はFX? ハピタスやA8などASPサイトで代行は危険? 大まかなやり方や手順など

こんにちは!

【Get A Life(GAL)】のアメリです!

 

今回はネットビジネスに関する有益な情報:自己アフィリエイトについてお伝えしたいと思っています^^

 

私は基本、ネットビジネスっていい事しかないな~・・・と思っているのですが、
個人的にその中でも、「特にいいな~」と思う利点って、

元手¥が少なくて、

物質的な在庫を抱える必要がなくて、

自分のスケジュールで仕事ができるって事だと思うんですよね。

 

しかし、いくら元手が少ないとは言え、

最初に、サーバーを契約したり、ドメイン取ったりという(しかしトータルで、年間2万円も行きません)元手投資は必ず必要になります。

 

しかし時は、平成・・・いや令和!

年収300万円時代・・・と言われており、
いくらフルタイムで勤勉に働こうとも、生活費以外に自由にできるお金はない・・・
もはや、時は戦国だい!

 

しかし、そんな「無(¥0)」の状態から、資金を作れるもの・・・

それが実は自己アフィリエイトなんですよね~!

 

私の知人の中には、貯金¥0・・・
なんなら借金を抱えた状態から、実際にこの方法でネットビジネスに繰り出してきた人も数多く居ますから、あながちバカにできませんよ!

まずアフィリエイトとは?

典拠: ucretsizogren.com

 

アフィリエイトというのは、一言で言うと『成果報酬型広告』の事なのですが、しくみとしては以下の流れになります。

 

1.
自分のホームページや、ブログサイトなどに、
企業(広告主)が提供している特定の商品や広告の掲載し、

2.
あなたのサイトに訪れた訪問者が、広告をクリックし、商品を閲覧したり、購入したりする

3.
企業(広告主)の利益になる。

4.
企業(広告主)は、あなたに成功報酬を支払う。

 

***************

 

しかし、ほとんどの場合「アフィリエイト」とは、

サイトを所有しており、

広告サービスを配信している『ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)』の審査に合格しており、

広告素材(バナー)をサイト内に設置しており、

そのサイトにはとにかく沢山の人を集客してゆく必要があります。

 

自分でクリックできるものもありますが、
主にあなたのサイトを訪れた他人がクリックしてから報酬が発生する仕組みです。

 

自己アフィリエイトとは

典拠: Chronicle Books

対するこちらは、
同じアフィリエイトでも『自己アフィリエイト(= 自己アフィリ)』と呼ばれるもので、

アフィリエイト広告を自分で選んで、そこから商品を買ったり、

何かの商品や、サービス、システムを購入・登録したりする事によって報酬を発生させる、成約型アフィリエイトの内のひとつです。

***************

以下は自己アフィリエイトを説明するに当たって、成約型と一緒に説明した方が早いので、そのまま読んでみて下さい。

成約型自己アフィリって即金ができる? 
種類はあるの? 

Money典拠: firstwefeast.com

 

例1)商品を紹介するパターン

あなたが自分のサイトに〇mazonや楽〇などの広告を載せる 

⇒ あなたのブログを訪れた人が広告をクリックし、
〇mazonや楽〇などから商品を買う 

⇒ 商品購入が成立したので、〇mazonや楽〇などから報酬が貰える

 

例2)無料のサービスを体験するパターン

あなたが「このサービス(無料)に申し込みすると、入会者にも紹介者にも¥500の報酬が発生する」という条件の広告を、サイトに掲載する。
(広告には実際のサービスの内容が表示されています)

⇒ サイトを訪れたユーザーがその広告からサービスに申し込む

⇒ 申し込んだユーザーと、紹介者であるあなたの両方に¥500報酬が支払われる。

俗に、無料登録型とも言い、
・・・カードや銀行口座やFX口座を作ったり、会員サイトなどに無料登録すると報酬が支払われるタイプのもの、
アンケート回答や、保険の案内などの質疑応答を受けて、謝礼金を受け取れるタイプのものなど、種類も謝礼金額もとても幅広いです。

 

「成約した」という基準は広告を提供している各企業さんによって違いますが、
こちらは必ずしも自分のサイトを持っている必要はなく、
ものによっては自分のタイミングで収入を発生させる事ができます。

つまり、承認期間が短いものを選べば、完全な即金が作れるものもあるわけです
・・・振り込みまでに時間がかかるかもしれませんけどね^^

 

自己アフィリとは、

それらの広告を自分でもクリックしたり、
サービスに自ら申し込んでもOKなものを言います。

自分でクリックしてはいけないものや、自己アフィリNGなものも数多くありますので、よく成約条件を読む必要がありますね!

 

ちなみに自己アフィリNGなものを、
何度もクリックしたり、他人のふりして自己購入した場合、有効とはみなされず報酬が入らないばかりか、
最悪広告ごと取り消し・・・ひどいと、以後広告を貼らせてもらえない、などのペナルティもザラにありますので、チート行為は絶対にやめましょう^^

試しにやってみるのもナシです!

 

あなたのふりして代行で行ってくれたりする悪徳サービスや、
逆に、あなたが他人のふりをして自己アフィリエイトを行うアルバイトなどもあるにはあるようですが、いずれにせよオススメはしません。

 

また、「お一人様1回限り」などのサービスに、他人を装って何度も申し込む、などのチート行為も褒められたものではありませんのでやめましょうね^^

 

例3)お金を払って商品を買うパターン

「何かしらの商品/サービスを、¥500払って買う/経験すると、
アフィリエイト報酬として¥8000が支払われる」などの条件のもの。

商品やサービスを購入・レンタルしたら報酬を貰えるものが多く、

主に、「商品を売りたい」「商品数を売った実績をつけたい」「サービスの良さを体験して知って欲しい」企業などが出資・掲載を行っています。

 

単純計算で、

¥8000(アフィリエイト報酬) – ¥500(投資/自腹額)
= ¥7500(実質報酬額)

7500円の儲けなので、これはやったほうがいいわけですが、

今回の目的は「お金を発生させる事」であって、
「素晴らしい商品を体験する事」ではないので、

注意点として、あなたが投資する元手がアフィリエイト報酬を上回っていては、ただただ損をするだけです。

アフィリエイト報酬の表示だけを見ずに、きちんと、かかる費用の欄もみましょうね^^

え? ちょっと待って! 
これって誰が得するの?

Questions典拠:CoorparooPresbyterianChurch

ですよね(笑)
そこ、気になりますよね?

 

先ほどの、¥500で申し込んで、¥7500私達に支払っていたら・・・
企業側は何の得になるというのでしょうか?

大損失でしょうに?

 

実はこれにはからくりがあります。

企業戦略にもよりますが、以下の理由が考えられます。

 

パターン1)実績づくりの為

・・・「うちのこの[商品名]は、すでにこんなにも沢山の人が購入してくれてるんだよ! 話題なんだよ、人気なんだよ!」の為の、数集め目的。

ウソはいけませんからね、新発売だったり、無名だったりの商品の場合、実際の購入者数を増やすには、いい方法です!

実績というのは、あらゆる売り上げアップの為の、最強のエッセンスです。

 

商品もほぼタダでくれて?お金まで配ってくれたら、そりゃウン万人の人が購入しますもんね!

 

パターン2)口コミ集めの為

・・・実際に、商品のコメントを集めたい場合です。

よほど自信のある商品じゃないと、いいコメントばかり集まらないような気もしますが、パターン1と同じ、口コミが多いと、イコール沢山の人が使ったって事ですもんね^^

 

尚、レアケースではあるので数にはカウントしませんが、

パターン3)社員調査の為

・・・実際に社員さんなどの接客・サービス具合を見るための、企業トップからのいわば覆面調査依頼的なやつですね^^

社員さん自らがやってみたほうがいいような気もしますが・・・。

実際カスタマーサービスには最悪のところも数多くありますもんね!

 

アフィリエイトと自己アフィリエイト:
メリット&デメリット

それぞれに特徴や、メリット・デメリットがあるので、簡単な図にしておきますので参考にして下さい。

アフィリエイト/自己アフィリエイト 違い 図

 

また、アフィリエイトというのは、様々な会社からのオファーや出資、実績作り、内部調査の為に作られており、

実際に申し込む際には、案件ごとにそれぞれ満たさなければならない条件や規約がありますので、慣れたタイプのアフィリエイトであっても、注意事項は毎回必ず目を通してから申請を行うようにしましょう!

 

自己アフィリエイトの手順と流れ

自己アフィリエイトの申込から、最後、認証されて報酬が振り込まれるまでに、

1.
まずは自己アフィリエイトOKの
ASPアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、アフィリエイターと広告主の間で、広告のデパートみたいなもの)を探しておく必要があります。

 

今回はひとつひとつについて詳しく書いていませんが、自己アフィリOK!なASPサイトの中には、
A8.netや、afb(元:アフィリエイトB)、Hapitasなど、数多くの良サイトがあります。

 

A8.netは以下

 

Afbは以下

アフィリエイト情報

 

Hapitasは以下

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

自己アフィリエイト?! 実際やってみない手はない!
という方の為のやり方はコチラへ!

 

2.
その中から自己アフィリエイトOKな案件を探す。

 

3.
目ぼしい案件広告を自分のサイトに設置する。
設置方法や、デザインバナーはそれぞれのASPや広告元会社の指示を要確認!

 

4.
申込と手続きをする ⇒ 報酬

 

5.
報酬発生 ⇒ 振り込み申請。

 

1のASPサイトについては、それぞれに特色のある様々なASPが存在しますので、いずれ探策してみるといいでしょう。

許可制のものは、あなたが自サイトをすでに所有済みの場合、広告掲載申請(申し込み)を出せますので、是非やってみて下さい!

 

ちなみに、自己アフィリエイトだけに限らず、アフィリエイト全般というのは、提供会社元やサービスによって、細かい指示ややり方が出ている事がありますので、見出しタイトルだけでなく、きちんと詳細に目を通してやってゆく必要があります。

自己アフィリ!
どんな案件がオススメ? 報酬単価が高い?

これは実際、自己アフィリサイトをチラリとでも開いてみるといいのですが、
元手がかからず、報酬単価が高いのは、

FX口座作り、

クレジットカード作り、

キャッシングローンカード作り、

あとは、最適な保険を教えてくれるカウンセリングなども、単価が高いです。

 

元手(投資費)がかかるけど、気になるって分野だと、

女性だとエステ脱毛などがいいんじゃないかと思います。

元々高いエステ費用が、報酬単価とどっこいどっこいで受けられたりしますから!

 

あと個人的には、高級なペットの餌などもアフィリエイト報酬で賄えるので、いいですよ!

やってみたいけど危険じゃないの? 
自己アフィリ!

Panic/Fear典拠: Men’s Health

ここまで読んでみて、「自己アフィリってちょっと興味ある!」と思った方!

 

私の経験上・・・もちろんASPサイトに出てる、全ての案件を試したわけではありませんが、
自己アフィリにトライしたとて、¥0からスタートできるものも数多くあり、よほどの悪徳広告主で無い限り、失うものはなんもないので、絶対に絶対にためしにやってみる事をオススメします。

・・・そもそも悪徳広告主って時点で、ASPサイトには掲載して貰えなくなりますので、そんな企業が載ってる事もまずないですけどね^^

ASPサイトだって、ならず者や輩(ヤカラ)は許さぬのだ!

典拠: motify.work

 

勿論、ルールを守らないで自己アフィリエイトをやろうとしたり、チート行為を行うと、

認証されず報酬が下りなかったり、
ASPサイト自体から、いわゆる「出禁」・・・つまり二度と利用させてもらえなくなる・・・と言った、「危険」というよりは、それそれなりの「ペナルティ」が科せられる事があるかもしれませんが、

案件の詳細にもきちんと目を通し、それ通りに行ったのであれば、認証されないとかそういったトラブルはまず起こった事はないです。経験上。

 

自己アフィリエイトでなくても、どんなサービスでもそうですが、ルールやマナーはきちんと守って行うようにしましょうね!